リビングリノベーションイメージ

リビングリノベーション

リビングリノベーションで
大切にしていること

年月を重ねる中で起きている変化とは、家族全員が同じだけ歳を重ねていること。つまり、ライフルスタイルの変化です。20工務店が考えるリビングリノベーションの役割の第一歩とは、変化を意識してもらうこと、気付いてもらうこと。

昔考えていたことと、今、思っていることは、違って当たり前。
過去から現在へ、そして、未来のライフスタイルに向けて、新しいスタイルの提案を行います。

リビングリノベーションに特化して
施工をする理由

LDK・間仕切りなしの空間が流行りだしてから時を経て開放的な空間、広々とした空間ができたこと自体は、とてもいいことだと思います。ただ、一方で、誰もその場所に留まらない時期ができてしまう。それは、とても勿体無いことだと感じるようになりました。

リビングは、そもそも人が集まる場所であり、例えるならば、アウトドアの焚き火のような場所です。本を読んでいる人がいて、肉を食べている人がいる。コーヒーを飲んでいる人がいる。人が集まり、その上で思い思いのことができるスペースを作りたい。その想いからリビングリノベーションに特化した施工を始めました。

リビングリノベーションで
出来ること

リビングリノベーション=必ずしも大がかりな工事ではないことです。もちろん、大掛かりな工事になることもあります。しかし、基本的に、お客さまと信頼関係を築いた上で家族全員が主役の提案型リノベーションを行います。

  • リビングリノベーションの具体例
  • リビングの凹みや出っ張り部分をフリースペースにする
  • マンションのリビングに畳のスペースを追加する
  • 天井まで、または腰までの本棚を作る
  • 天井からレースを垂らす
リビングリノベーション例

上記はあくまで一例です。また、リノベーションに至る経緯は、家族構成や家の形状、ライフスタイルによって異なります。現在だけでなく、数年後、数十年後の可能性も含めた上でのリノベーションを提案しています。