大切なのは距離感

大切なのは距離感イメージ

20工務店の場合、昔から長いお付き合いをさせていただいているお客さまからの紹介やFacebookやInstagram経由でのお問い合わせ、ご依頼が多いといった特徴があります。基本的な感性が合う方との打ち合わせは、スムーズに進みやすく、お互いにとってのメリットが大きい点も特徴のひとつです。

20工務店のリノベーションプランでは、思いを聞きとることを重視する姿勢にあります。そもそも、リノベーションとは、現在あるものに対して付加価値を上乗せする、価値を高めること。

単に自由なプランづくりを行うのではなく、新しい価値やメリットについて、丁寧にご説明します。特に重視しているのが、1回目のヒアリングです。ここで方向性やイメージの50%以上を決め、イメージをいかに膨らませるか、変更するか、また逆にどれだけ現状を変えずに次のライフプランに合った形を作りあげていくかなど、具体的な話を進めます。

リノベーション自体に、決められた枠や制限はありません。お客さまが手を伸ばし、思わず掴みたくなるようなプラン提案を行います。どうぞご期待ください。


家造り中のコミュニケーション

家造り中のコミュニケーションイメージ

20工務店では、専任担当が打ち合わせから現場管理まで全てを担当するワンストップ方式を採用しています。また、最初の打ち合わせは事務所にて、工事開始後は現場にて継続的な打ち合わせを行うなど、家造り中も、顔を合わせて話す機会を多く設けています。

データやデジタルは、あくまでイメージの補助であり、現場の様子に勝るものはありません。家造りを間近で見ながら、具体的な説明を行います。お客さまが不安材料を抱く前に、解消できる環境をつくる様心がけています。


正当な金額によるメリット

正当な金額によるメリットイメージ

20工務店がお伝えしているのは、価格の正当な説明です。過去、他社との相見積もりにおいても、断わられた事はありません。ご納得いただける理由を説明しているためだと考えています。そうすることで、お客さま自身にも「他社さんがなぜあんなに安い提案が可能だったのは、どうしてだろう?」と振り返っていただくことが可能です。

20工務店が提案するのは、お客様一人一人の家の財産価値を上げるための家造りです。金額を下げる場合、①一般的には物自体を安くする、②人件費を下げるのどちらかとなり、シンプルな説明ができます。しかし、それは誰か、またはどこかが犠牲になっているからこその値下げです。

価格以上の値打ち、技術をしっかりとお伝えし、お客様に値段以上の価値を明確に伝えることを大切にしています。